2009.01.09

ガザ攻撃13日目 死んだ母親と衰弱したこどもたち

攻撃13日目になる8日(木)、この日だけで50人の死者がカウントされたとパレスチナ保健省は発表した。爆撃がひどくて、回収できていなかった遺体をやっとこの日にだいぶ回収してのことらしい。

ガザの南部がひどく攻撃されていることはわかっているが、中で何が起きているかを知らせる報道は非常に少ない。それでも、このようなことが探すと出てくる。

国際赤十字の発表によると、イスラエル軍に阻まれて、救援に行けなかったガザのザイトゥーン地区にやっと救急隊がたどり着くことができた。しかし、そこで見たものは、死んだ母親に寄り添い、自力で立てないほど衰弱した子どもたちが4人ひとつの家にいるという光景だった。さらにそこではやはり自力で立てない弱った男性がひとり発見され、少なくとも12の遺体がマットレスの上に並べられているのがみつかった。15人が救出され、数人は負傷している。また、他の家では、3人の遺体がみつかった。そこから80メートル離れたところにイスラエル軍の駐留地があり、救急隊にエリアを離れるよう命令していたという。

「ショッキングなできごとだ」と国際赤十字の派遣団は語り、イスラエル軍が国際人道法に反して、負傷者を助けなかった、助けるのを妨害したことを強く非難している。

ICRC finds children, dead mothers at scene of Gaza fighting より)

また、国連の救援物資を運んでいたトラックがイスラエル軍に攻撃され、スタッフが1人殺されるということも起きている。もちろん、国連はイスラエルとの調整をはかり、トラックには国連の旗がしっかりとりつけられていたが、そんなことはおかまいなしに攻撃は行われた。しかも、「人道的」支援のための3時間停戦の間に起きたという。この攻撃には、最低限のモラルもない。

UN: Israel kills driver on aid mission to Gaza より)

英国・インディペンデント紙のベテラン中東特派員、ロバート・フィスク記者は

「これでまた、イスラエルはパレスチナ人の地獄への扉を開けた」

という書き出しを持つ記事で、82年のレバノン侵攻、サブラー・シャティーラ難民キャンプでの虐殺、96年のカナ虐殺、また2006年のレバノン攻撃をあげ、イスラエル軍が今までに殺してきた大半は女性や子どもたちなどの民間人だったことをかいている。それを忘れたのか?とフィスクは書く。

それなのに、「イスラエルはできるかぎり民間人の犠牲を避けるよう最大の配慮を払っている」という古い嘘を多くの西欧の政治家、大統領や首相、編集者やジャーナリストが信じているのが、なんと驚くことか!と書いている。

Robert Fisk: Why do they hate the West so much, we will ask より、一部を大雑把に訳)

政治家たちもマスメディアも、過去を忘れ、(いや、忘れたフリをしているだけ?)イスラエルの都合のよいように振る舞う。これがじつは停戦を成立させない大きな要因にもなっていると思う。起きたことは不問にしてはならない。そこからしか和解は始まらない。

8日はレバノンからのロケット弾がイスラエルに発射され、状況はより混沌としてきた。パレスチナ保健省が発表した犠牲者は、死者765人、負傷者3200人(うち500人が重体)になった(数字はメディアによって、かなり誤差がでている)。病院の医薬品は底をついてしまったものも多い。ガザの社会全体が崩壊のギリギリのところに立っている。「停戦」交渉のことばかりが取りざたされるが、そのあいだにひき起こされていく状況をできるかぎり追いたい。


ガザの医療状況については、国境なき医師団による 「パレスチナ・ガザ地区:極度の暴力から一般市民を救うには不十分な空爆の一時停止」 で、おおまかなことはわかる。

カテゴリー:ニュース | コメント 2 件 

新しい記事へ → ガザ攻撃14日目 「集めておいて、一度に殺す」

ガザ攻撃12日目 また一家が殺されている ← 古い記事へ

トップページ

コメント/トラックバック 送信ページへ進む

■ コメント&トラックバック (2 件)

身の毛もよだつハマス・ロケット

コメント by :宮崎

http://www.kabobfest.com/2009/01/monstorous-hamas-rockets.html

オチを見れば、現在の惨状があまりにも容易に想像できてしまいますね。

トラックバック from:

2009.01.09 (Fri) 22:34

ガザのホロコースト/イスラエルの戦争犯罪を赤十字が暴露!

コメント by :

トラックバック from:米流時評

2009.01.13 (Tue) 08:01

コメント/トラックバック 送信ページへ進む