2008.12.28

ガザ爆撃で200人が殺される [訂正]

27日昼ごろ、イスラエル軍がガザを空爆して、ほぼ200人が殺され、3〜400人ほどが負傷している(書き終えたら、人数が変わっていたので、訂正しました。死者195人とするところも、200人以上とするところも)。ターゲットとなったのは、ガザ中部のガザ警察本部とされているが、戦闘機60機から何十ヶ所もが空爆され、警官と民間人の双方に犠牲者が出ている。

短期的に(そして表面的に)この間の流れを追うと、ガザの封鎖を解くことを停戦の条件としてきたハマス政府は、イスラエルが封鎖を解除しなかったため、6ヶ月にわたる一時停戦の延長を行わなかった。そして、ガザからはイスラエル側に向けて、手製ロケット弾が発射されるようになった。ロケットは死傷者を出さなかったが、それに対する報復が今回のイスラエル軍による爆撃ということになる。

しかし、それはあくまでも表面だけの話だというイスラエルのグループもいる。

爆撃はハマス政権に打撃を与えるというほか、近付いてきたイスラエルの総選挙を意識して、カディマが力の誇示を行うためになされたと分析している。

イスラエルによる封鎖により基本的な食糧にも事欠き、医薬品も欠乏しているガザでは、今回の負傷者に十分対応できないという病院側からの悲鳴のような話も入ってきている。

西岸、イスラエルのいくつかの街、パリなどで抗議集会が行われるとのこと(世界じゅうによびかけられている)。

(詳細がガザから入ってきていないので、とりあえず、ここまででアップ)


「7人死亡、10人負傷」という現場を考えるだけでも、そこがどんなに血まみれの悲惨な状態になっているか想像できるのに、200人死亡という現場の凄惨さはその想像を超えている。ガザの人たちの命は、イスラエル軍のおもちゃのようだ。

*以下の記事には、死体も含めた現場の一部の写真が出ている。

At least 140 Palestinians killed in Israeli air raids on the Gaza Strip

*la Repubblica紙によるガザ攻撃の状況

フォト・ギャラリー

動画

動画(ハンユーニス)

*ガザの人への電話インタビュー

私たちは何もできない。 外の世界が状況を変えるように動くことをただ待っているだけだ。

ガザへの空爆 155人以上の死者 現地からの声 [パレスチナ子どものキャンペーン]

*こちらには簡単な抗議文が紹介されている

イスラエル、ガザ地区に大規模攻撃。死者200人に迫る。 [tnfuk]

*少し前のガザの状況

国連人権特別調査者は、イスラエルによるガザ封鎖は国際人道法に対する重大な侵害と表明 [益岡賢のページ]

*ガザの封鎖解除を求める署名

ガザ封鎖の解除を求める署名を呼びかけます

(明日から家を空けるので、すぐにフォローできません……。なんらかのフォローは数日後にしたいと思っているのですが。。。)

カテゴリー:ニュース | コメント 4 件 

新しい記事へ → ガザからの緊急メール 1

ナブルス通信:書籍『占領ノート』 ← 古い記事へ

トップページ

コメント/トラックバック 送信ページへ進む

■ コメント&トラックバック (4 件)

12.29緊急行動(大阪)

コメント by :黒目

大阪での行動が入りました。以下転載歓迎です。
>>
イスラエルによるガザ虐殺に抗議する緊急行動の呼びかけ

12月27日、イスラエル軍は、ガザ地区に大規模な空爆を行い、多くの一般市民を含む200人以上のパレスチナ人を殺害し、さらにそれ以上の負傷者を出しました。

今回の虐殺の舞台となったガザ地区は、41年間にわたるイスラエルによる軍事占領によって住民の権利と尊厳が奪われ続けている地域であり、また、1年以上にわたる封鎖政策によって厳しい人道的危機に直面させられ続けている地域であります。

トラックバック from:

2008.12.28 (Sun) 15:40

続き

コメント by :黒目

そして、ガザ地区は、もっともイスラエルに対する抵抗運動のもっとも盛んな地域の一つでもあります。今回の攻撃は、パレスチナ人の抵抗運動を徹底的に壊滅し、ガザ地区を統治するハマース政権を潰そうというイスラエルの意思表示といえるものです。

以上の認識にもとづき、私たちは、パレスチナ人たちの置かれている非人道的状況を座視することのできない一市民として、今回の虐殺の犠牲者に深く哀悼の意を表すと同時に、下記の通り、緊急抗議行動を行います。
年の瀬の時期ではありますが、一部参加でも構いませんので、一人でも多くの方のご参集をよろしくお願いいたします。

トラックバック from:

2008.12.28 (Sun) 15:41

さらに続き

コメント by :黒目

日時●12月29日 午後3時〜
場所●駐大阪・神戸アメリカ総領事館前+JR大阪駅前
http://osaka.usconsulate.gov/wwwhjmap.html

行動予定●アメリカ領事館に対して、イスラエルへの軍事支援と「中東和平」
への偏った介入の中止などを訴えます。抗議声明文の提出後、大阪駅前
(南口前、フロートコート下あたり)に移動、4時から5時ぐらいまでビラ撒き行動を
行います。


連絡先:パレスチナの平和を考える会
email: palestine.forum(AT)gmail.com

トラックバック from:

2008.12.28 (Sun) 15:41

続 la Repubblica紙のフォト・ギャラリー

コメント by :emme emme


(攻撃第2日目)

http://www.repubblica.it/2006/05/gallerie/esteri/attacco-gaza-2/attacco-gaza-2.html

トラックバック from:

2008.12.29 (Mon) 00:03

コメント/トラックバック 送信ページへ進む