2009.02.12

「拝啓 村上春樹さま」3つの言語への翻訳

私が風邪をひいて長引かせていたり、イベントに関わっていたりしたあいだに、自分が書いた 「拝啓 村上春樹さま」 (村上春樹宛公開書簡)は3つの言語に訳され、いろいろなブログやサイトに転載されていた。それぞれの方が自律的に行ったことなので、私がお礼を言うのもおかしな話だと思いもするけれど、それでも「ありがとう」と言いたい。ここだけで読めるより、ずっと広い層の人に読んでもらえるのは、本当にありがたい。(エルサレム賞の受賞式はもう明後日だ)。

というわけで、お礼と整理をかねて、ここにリンクをはっておきたい。

・スペイン語版 M.C.Valecillosさんによる

Carta abierta a H.Murakami para que rechace el Premio Jerusalén 2009

Carta Abierta a Haruki Murakami acerca de su "Premio Jerusalén"

Carta abierta a H.Murakami para que rechace el Premio Jerusalén 2009

・フランス語版 shohojiさんによる

le Prix Jérusalem : Cher Haruki Murakami


このフランス語訳とスペイン語訳を生み出す原動力となった、常野雄次郎(Toledo)さんによる英訳は、Toledoさんの ブログ「(元)登校拒否系」 に掲載されているのですが、14日を最後にブログを閉鎖し、エントリも削除されると書かれているので、この次のエントリにそのまま転載させてもらいます。常野さん、みなさん、ありがとう! (その際に一ヶ所だけうっかり誤りのような箇所があるので、そこだけ訂正させてもらいます。それは「クリスチャン」を「Palestinians」としてあったところです。ずっと気づいてなくて、スペイン語版を読んでいて気づきました)。

では、英語版は次のエントリへ。

カテゴリー:インフォメーション | コメント 0 件 

新しい記事へ → Open Letter to Haruki Murakami about his Jerusalem Prize

エルサレムで家屋破壊が続いてます 3度目の悲劇 ← 古い記事へ

トップページ

コメント/トラックバック 送信ページへ進む

■ コメント&トラックバック (0 件)

コメント/トラックバック 送信ページへ進む