2009.01.08

【東京】10日・11日 ガザの事態に関する行動3つ

○10日 『ガザに光を!即時停戦を求めるピースパレード&シンポジウム』

●ピースパレード
15:30 「芝公園23号地」 集合
(都営三田線「御成門」駅A1出口から徒歩5分。東京タワー近く)
16:00 出発、パレード開始
17:10 「六本木 三河台公園」にてパレード終了。キャンドルで祈りを捧げる。

(ほか、プレイベントやシンポジウム、詳細は http://ccpnews.blog57.fc2.com/blog-entry-11.html に)


○11日 緊急集会「イスラエルによるガザ侵攻を考える」 ******以下、転載・転送可******

東京外国語大学・中東イスラーム研究教育プロジェクト

緊急集会「イスラエルによるガザ侵攻を考える」

昨年12月27日にイスラエル軍が開始したガザ地区への攻撃が激しさを増 しています。1月3日からは地上侵攻も始まり、6日現在でパレスチナ側に は600人を超える死者と3000人近い負傷者が出ています。パレスチナにお けるこの事態を受けて、東京外国語大学中東イスラーム研究教育プロジェ クトでは緊急ワークショップを開催します。中東地域・パレスチナに長年 関わってきた学内外の研究者を中心に、今の状態を招いた背景と今後の展 望、訴えていくべき内容や取るべき行動について考えます。皆様のご来場 をお待ちしております。

日時 1月11日(日) 11:00 〜 14:00(11時開場、11時15分開始)

会場 如水会館 1階 如水コンファレンスルーム(参加費:無料、最大 100名まで)東京都千代田区一ツ橋2−1−1(Tel 03-3261-1101 (代))
アクセス
http://www.kaikan.co.jp/josui/company/access.html
・地下鉄東西線 竹橋駅下車 1b出口 徒歩4分
・地下鉄半蔵門線・三田線・都営新宿線 神保町下車 A8・A9出口 徒歩3分

講演者
  酒井啓子(東京外国語大学・教授)
臼杵陽(日本女子大学・教授)
川上泰徳(朝日新聞・編集委員)
飯塚正人(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所・教 授)
黒木英充(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所・教授)
山本薫(東京外国語大学・助教)
錦田愛子(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所・非 常勤研究員)

問合せ先 東京外国語大学中東イスラーム研究教育プロジェクト事務局
Tel &Fax 042-330-5568/5618

******


○11日 スピークアウト&デモ:イスラエルは占領とガザ侵攻をやめろ!

■■以下、転送歓迎■■---------------------------------

============================
スピークアウト&デモ:イスラエルは占領とガザ侵攻をやめろ!
============================

日時:1月11日(日)
14時開場/14時30分開始(14時から映像上映あり)
16時45分終了(デモ出発は17時00分)

場所:四谷地域センター・多目的ホール(12階)
地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前」駅より徒歩5分(四谷方向に向かってまっすぐ歩き、右手/新宿区内藤町87番地)
http://www2.odn.ne.jp/~hao65350/page002.html

■アピール:
阿部浩己さん(国際人権法/神奈川大学法科大学院教授) 
鵜飼哲さん(ティーチイン沖縄/一橋大学教員)
  小倉利丸さん(ピープルズプラン研究所/富山大学経済学部教員)
 

■リレーアピール:
  国富建治さん(新しい反安保行動をつくる実行委員会)
  杉原浩司さん(核とミサイル防衛にNO!キャンペーン)
  園良太さん(憲法カフェ)
北林岳彦さん ほか 
※当日の飛び入りアピールも受け付けます。

■デモ:
四谷地域センターを出発し、新宿方向に向けてデモを行います。
※出来るだけ、各自で手作りのプラカードなどを持参して下さい(主催者側も用意します)。

=============================
イスラエルはついに地上戦を開始しました。40年以上も占領を続け、人権を侵害して苦しめてきた人々を逃げ場のない空間の中で追いつめて殺すという、こんな酷い行為は一刻も早く止めさせなくてなりません。

イスラエルを非難する国際的な声は鈍く、多くのマスコミはイスラエルとハマースの「暴力の応酬」という構図を作り上げて事態を矮小化し、イスラエルの占領行為を免罪しています。しかし2006年のレバノン戦争と同様、イスラエルが「自衛」戦争を演出し続けなくてはならないような事態を作り出したのは、他でもないイスラ エルによる占領です。

ガザのむごい光景は、私たちの無惨な日常生活の延長上にあります。アメリカのイラク占領を支援するためイラクに自衛隊を送り、インド洋で給油活動を続けることでアフガニスタン攻撃を支えて来た日本。目先の「安全」や政権の安定を得るために「対テロ」の名目で人を殺すことが当たり前のようになっている世界。もうこり ごりです。
この日本社会の中から、今こそ戦争と占領をやめろ!という声を大きく響かせましょう。
=============================

主催:「スピークアウト&デモ:イスラエルは占領とガザ侵攻をやめろ!」実行委員会

<連絡先>
メールアドレス:speakout.demo@gmail.com
  電話:090-6498-6448
郵便物送付:〒162-0823東京都新宿区神楽河岸1 - 1 東京ボランティア・市民活動センター メールボックスNo.114 ミーダーン〈パレスチナ・対話のための広場〉気付

***

Speak out and Demonstration

Stop Israeli Occupation and Aggression on Gaza! Gathering

Date & Time: Jan. 11 (Sun) 14:30-16:45
Venue: 12F (Multi-Purpose Hall) at Yotsuya-Chiiki Center
(The Center is on your right after 5 mins' walk toward Yotsuya from Shinjuku-gyoen-mae St./Marunouchi-line. See the map:
http://www2.odn.ne.jp/~hao65350/page002.html ) * Video showing starts at 14:00.

Speakers:
ABE Kohki, International Human Rights Law, Professor at Law School,Kanagawa University
UKAI Satoshi, Teach-in Okinawa, Teacher at Hitotsubashi University
OGURA Toshimaru, People's Plan Study Group, Teacher at Faculty of Economics, Toyama University

Voices from the floor:
KUNITOMI Kenji, Action Committee Against U.S-Japan Security Pact
SUGIHARA Koji, NO! Campaign to Nuclear/Missile Defense
SONO Ryota, Cafe over the Constitution
KITABAYASHI Takeshi; and others
* Open to allcomers.

* Participation fee: \300
Demonstration starts from the Center toward Shinjuku at 17:00. Please bring your own signboard with you, hopefully.

********************************

Finally, Israel has entered into the ground war. We must force Israel to immediately stop this cruelty definitely enabling the country to press Palestinians oppressed by more than forty years' occupation and abuse of their human rights into a space with no escape and then kill them.
However, international voices denouncing Israel remain quite low. Most of the media see or try to understand little of what is happening now by drawing a rough sketch of Hamas' violent answer to Israel, which leads directly to no crime for Israeli occupation. However, what has created such a state as drives Israel to continue to stage a war for “self-defense” is exactly Israeli occupation, which is just the same as war in Lebanon in 2006.
The brutal sights in Gaza are seen as an extension of our hopeless daily life in Japan. The country dispatched the Self-Defense Forces to Iraq to support US occupation of Iraq and back up attack on Afghanistan through assisting fueling in the Indian Ocean. Killing a person in the pretext of war on terrorism to keep the safety or stability of the administration in the short run is being accepted as a natural sense in the world. Enough! We cannot stand this situation or this sort of a world any longer!
Stop War and Occupation Now!
Raise voices from our society here against Israeli occupation and aggression!

********************************
Organized by:
Committee for Organizing "Speak out and Demonstration - Stop Israeli Occupation and Aggression on Gaza!"
Contact: Midan - Palestine/Square for Dialogue
e-mail: speakout.demo@gmail.com
Phone: 090-6498-6448
Address: c/o Midan - Palestine/Square for Dialogue, Mailbox # 114,Tokyo Volunteer/Civic Movements Center, 1-1 Kagurakashi, Shinjuku-ku,Tokyo 162-0823

カテゴリー:インフォメーション | コメント 0 件 

新しい記事へ → 【仙台】11日 「パレスチナーーガザ地区の平和を求める緊急市民集会」

【大阪】「許すな! イスラエルのガザ侵攻 1・10緊急行動」 ← 古い記事へ

トップページ

コメント/トラックバック 送信ページへ進む

■ コメント&トラックバック (0 件)

コメント/トラックバック 送信ページへ進む